Slider
Slider
新型コロナ対策として、お電話での法律相談(一時間無料)を柔軟にお受けしています。まずはお気軽にご相談ください。

離婚相談/性別・年齢・職業別

離婚相談/状況別・お悩み別

不倫慰謝料のご相談

静岡支店の5つの特長

    弁護士法人TLEO虎ノ門法律経済事務所静岡支店の離婚・不倫慰謝料専門サイトをご覧いただき,誠にありがとうございます。以下では,当事務所静岡支店の特長を簡単にご説明いたします。離婚・不倫慰謝料に関するお悩みは,当事務所静岡支店に全てお任せください。必ずお力になります。

  • 離婚・不倫慰謝料を得意とする法律事務所

    静岡支店では、離婚・不倫慰謝料のご相談において、調停手続きなどの見通しを立てながら,交渉段階から徹底的に事案対応しております。また、当法律事務所は,家庭裁判所所長を務めた元裁判官が所属しており,離婚・不倫慰謝料の対応を得意としております。離婚・不倫慰謝料は,交渉の方法により,大きく結果が変わります。離婚・不倫慰謝料に関するお悩みは,当事務所静岡支店に全てお任せください。

  • 適正かつ明確な料金体系と初回相談無料

    静岡支店は,離婚・不倫慰謝料のご依頼に関する弁護士費用について,適正かつ明確な料金体系に基づき算定しております。そして,ご依頼をいただく際には,その料金体系に基づいて,事前に弁護士費用の見積もりをお示ししますので,ご依頼いただく前に弁護士費用を見通すことができます。また,静岡支店は,離婚・不倫慰謝料のご相談については,初回相談を一時間無料でお受けしています。まずは,お一人でお悩みになる前に,状況をお聞かせください。必ずお力になれることと思います。

  • 土日・夜間のご相談も歓迎

    静岡支店では,離婚・不倫慰謝料のご相談については,土日・夜間のご相談にも対応いたします。例えば,平日については,20時からのご相談も柔軟にお受けしており,土日についても最も早い日時でご相談いただけるよう調整するようにいたしております。仕事や育児の関係で平日の昼間でのご相談が難しい場合には,お気軽にご相談ください。必ずお力になれることと思います。

  • 静岡支店代表弁護士が常に対応

    静岡支店では、離婚・不倫慰謝料のご相談には支店代表弁護士が全て自ら対応しております。また、離婚・不倫慰謝料でご依頼いただいた際には,不明点やご不安な点などをいつでも直接代表弁護士に電話でご相談いただけます。仮に,当日にご相談をお受けできない場合も,次の日には支店代表弁護士からご連絡差し上げるようにしておりますので,お悩みをすぐに解消していただけます。ご依頼後においては,離婚・不倫慰謝料の対応を全面的に徹底サポートいたしますので,安心して全てお任せください。

  • ご相談いただきやすい事務所

    静岡支店は,静岡駅(JR東海)から徒歩5分,新静岡駅(静岡鉄道)から徒歩1分の場所にあり,ご来所いただきやすい立地にあります。また,事務所へのご来所が難しい方については,ご事情によっては,まずは,弁護士が15分程度の電話相談もお受けすることができます。なお,当事務所は,プライバシー厳守を徹底しておりますので,安心してご相談ください。

静岡支店の最新情報

離婚サポートメニュー

離婚までの流れ

静岡県の離婚情報

静岡の離婚事情については、厚生労働省の「平成29年人口動態統計」によると、平成29年の静岡県の離婚件数は5,983件(全国212,262件)で全国10位、離婚率(人口1千人あたり)は1.66(全国1.7)で全国22位となっています。この統計をみると、静岡の離婚率は、全国平均より若干低いものの大きな差はなく、静岡県民が全国的にみて、特に離婚しやすいとも離婚しにくいとも言えないということが分かります。

さらに別の視点で静岡の離婚事情を見ると、厚生労働省の「平成28年人口動態統計」によると、平成28年の静岡県の離婚件数6,237件のうち、同居期間が5年未満の夫婦の離婚件数が最も多く2,050件であり、そのうちでも結婚2年目の夫婦の離婚が最も多いようです。次に多いのは同居期間が5年~10年未満の夫婦であり、1,309件です。つまり、静岡の離婚件数は約6000件であるところ、その約半数が10年未満に離婚が成立していることが分かります。一方で、婚姻期間25年以上の方の離婚は約1割となっています。

静岡の離婚事情として、特に重要なものとして、離婚手続きの進め方についての統計があります。厚生労働省の「平成28年人口動態統計」によると、平成28年の静岡県の離婚件数6,237件のうち協議離婚(裁判所の手続きを利用せずに当事者間で離婚の条件を協議することで離婚をする方法)が5,623件(約85%)と最も多く、調停離婚(家庭裁判所において、裁判官及び調停委員の関与の下で話し合いをしたうえで離婚をする方法)が732件(約12%)、裁判離婚(離婚の合意が成立しない場合に裁判所に離婚を認めてもらうことで離婚をする方法)が62件(約1%)となっています。
静岡の離婚の約1割が離婚調停により成立していますが、静岡の離婚調停の割合は全国平均よりも高くなっており、静岡では全国に比べ、離婚調停がよく利用されているということができます。これは、静岡の県民性が影響していると考えられます。 裁判離婚の割合は約1%となっていますが、通常、明らかな離婚原因がある場合には裁判になる前に、協議や調停により離婚の合意が成立するからです。

静岡支店代表弁護士からのご挨拶

代表弁護士 雫田雄太

静岡支店代表弁護士雫田 雄太(静岡県弁護士会静岡支部所属)

離婚・不倫慰謝料でお悩みの皆様へ

静岡支店代表弁護士の雫田雄太と申します。
私は、当事務所に入所して以来、当事務所本店にて多くのご相談をお受けして参りました。しかしながら、「一灯照隅、万灯照国」という考えに触れ、静岡の地に密着した弁護士になりたいと思い至り、静岡支店代表弁護士に着任いたしました。
当事務所は,離婚などの家事事件を日本一得意とする法律事務所を目指し,現在では家庭裁判所所長を務めた元裁判官の弁護士が複数名所属するなどして多くの知識と経験を蓄積しています。そして,私は,静岡支店代表弁護士として,離婚・不倫慰謝料のご相談を多くお受けし,事務所のノウハウなども活かしながら,離婚・不倫慰謝料でお悩みの方のために全力を尽くしております。
離婚・不倫慰謝料に関する悩みは,先々の見通しが立てられないことや現状を正しく整理できないことが原因となっていることが多いです。それは,離婚や不倫慰謝料の多くは法律上の問題であるため,法律的な知識に基づいて現状を整理しなければ,悩みを解消することはできないからです。皆様におかれましては,お一人で悩みを抱え込んでしまう前に,是非当事務所静岡支店にお電話ください。必ずお力になります。